読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトバ・シグサ・アイ

二宮神山担の思うこと

#じゃにおたバトン やってみたら掛け持ちすぎる自分にドン引きしました

 ジャニーズオタク自己紹介バトンを作ってみたから時間がある人はやってみてほしい - おこめとからあげ

こちらの記事のバトンが楽しそうすぎるので、やってみました!

 

これで私のことわかったリア友がいたら速やかにLINEしてください。それくらい包み隠さず書きます。なお、担当とは言えないけどなんとなく応援してる人は今回担当として書いてません。(シゲアキ、にかちゃん、だいちゃんの3名)

 

 

それではいってみよう!

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】とまの(ブログ・鍵垢では「ゆりか」を使ってます)

 

【今の担当は?(複数可)】
名前:二宮和也(嵐)
好きなところ:ビジュアル、チビなギター小僧、がさつだけど繊細な歌声、女の子並みの筋肉、独特な考え方と発想力、人たらし、エロさだだ漏れの口元、ホラ話
担当になったきっかけ:山田太郎ものがたりで一目惚れ(2008〜)

 

名前:安田章大(関ジャニ∞)
好きなところ:とち狂ったキャラとアーティスト性、チビなギター小僧、才能の塊、作曲センス、二重幅、強く優しく刺さる歌声、総じてやばい世界観
担当になったきっかけ:EEでトロッコで真横を通った時に「この人のファンになるわ」と確信(2012〜)

 

名前:神山智洋(ジャニーズWEST)
好きなところ:ちょっと地味だけど派手、チビなギター小僧、女の子顔負けの家庭的な一面と男臭い情熱、二重幅、リア恋度の高さ、甘く爽やかに透き通った歌声、低くてエロい喋り声、自分との共通点の多さ(母子家庭・ほくろの位置・顎あげちゃう癖など)、ダンスのクセ、音ハメの上手さ
担当になったきっかけ:一発めぇで赤い汗を流してるのを見て堕ちた(2014〜)本格的に担当を名乗るようになったのは2016年のラキセから。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】花男2のオープニングでLove so sweetを聞いて嵐の曲にハマり、山田太郎ものがたりで二宮に堕ちた、2007年から2008年にかけて。

 

【担当遍歴】二宮→櫻井(3ヶ月のみ)→二宮→二宮安田→二宮安田神山

二宮にハマったら家族に「なんで翔くんじゃないの!?」とバッシングを受け3ヶ月くらい櫻井担になった過去があります(当時小学生)。周りにも二宮担はおらず完全に浮いてました。今は二宮担で良かったと心から思ってる

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

二宮和也相葉雅紀の通称にのあい。総武線コンビは偉大。幼馴染だからエピソードがやたらある。相葉さんが「お前」って呼ぶのはにのちゃんだけ。最近顔ベロンしてないよね…寂しい。にのちゃんの「相葉さん」はもはや口癖レベル。ラジオでもすぐ「相葉さん」、バラエティでもすぐ「相葉さん」。すぐおもちゃにしたがる。でも信頼し合ってる。どんなコンビにもシンメにも負けない「こいつのことは俺が一番分かってる」感は世界一。にのあいは世界を救う。

 

トリオだったら藤井流星神山智洋中間淳太のりゅかみじゅん(チームおしゃれ3)。流星と淳太くんだけです、神山くんの話をちゃんと聞いてくれるのは…関西人感の薄い優しいトークとゆるいボケとツッコミがたまらない。淳太くんは多分りゅかみのこと弟だと思ってるしりゅかみは淳太くんのことお兄ちゃんだと思ってる。ちなみにメンバーカラー虹色順に並ぶとここの3人が真ん中になります。(例・逆転Winner 初回Bジャケ)おチビ神山くんを挟むりゅせじゅん…!

 

【1番心に残ってる現場】ジャニーズWEST 1stコンサート 一発めぇぇぇぇぇぇぇ 横アリ0102公演

本気の一発目の公演にスーパー神席で立ち会えた感動は忘れられない。神山くんの赤い汗ええんんんんんん(発狂)

 

【初めて行った現場】ARASHI Marks2008 Dream"A"Live ナゴヤ公演

「テレビで見た人だ!」の感動。開演した瞬間の「キャー」はスピーカーからの爆音かと思った幼き頃の私。

 

【最近行った現場】

関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ さいたま公演

遠かったよ

 

【次行く現場】

ジャニーズは予定無し。11月には初Perfume。嵐当落待ち

 

【記憶に残ってるファンサ】

5×10で智くんから。一度の公演で2度も同じファンサもらいました。本編に1回、アンコールで1回、バーンしてもらいました。

私の背後にいたお姉さんの「乳寄せて」に対してスーパーウルトラ真顔で乳寄せてた渋谷すばるも忘れられません

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

①Happiness/嵐

夏になるとやまたろを思い出して聴きたくなる、私のルーツ。

②Do my best/嵐

リアラ大好き芸人。世界一好きなメロディライン。

③Gimmick Game/二宮和也

このブログのタイトルにも使ってます。ギミゲは私の青春、ギミゲは私の故郷、ギミゲは人類の奇跡

次点でPARTY MANIACS/ジャニーズWEST

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)

3つも思いつかない…!最近ので好きなのはジャニーズWEST「キミコイ」のサビ「COCORO COCORO」の後の「トゥ〜ルルルんっ」って体揺らすとこ!少クラでもDVDでもそんなにバッチリは映ってません!!!音ハメの達人神山くんは凄いの!!伝われ!!

あともうひとつ、「PARTY MANIACS」の「We're PARTY MANIACS」って言ってない人たちの振り付けも好き!ぐるーって回すやつ!!んんん伝われ!!!!

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

アンダルシアをバリバリ踊りたい。重岡大毅神山智洋の「Lovely Xmas」で冬の装いしてるJr.になりたい。寒がったり人待ち顔したり、軽い小芝居してみたい。最後には青春アミーゴでセンター勝ち取って歓喜した末に死にたい。多分デビューできないよ私。

 

【1番好きなペンライト】嵐のDream"A"Live。ピンクと緑の発色が好き。中身がキラキラしてるのも可愛い。キスマイのWORLDとISCREAMみたいにカラー変えれるやつ増えてほしいな

 

【1番好きな衣装】

嵐 5×10の黒赤衣装です!ぶっちぎり1位!

f:id:apple1711:20160830183831j:image

f:id:apple1711:20160830183932j:image

 

あまり画質は良くないけど…。のちにアラフェスでも着たはず。映像で見て泣いた覚えがある。5×10は個人的に思い出いっぱいあります。この衣装の潤くんが近くに来まして、もうキラキラすぎた…知ってた?人間って発光するんだよ…

にのあいちゃんのセット感たまらなくないですか?嵐らしさとそれぞれの個性が出てる史上最高の衣装だと思ってます。基本的に赤い衣装は当たりが多いよ(ええじゃないか、Eternal、関ジュの赤衣装等。)

 

【よく買う雑誌】

WiNK UPとMyojo

WU先輩尊敬してますっス

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

関ジャニ∞単独カウコンの「マーメイド」横山裕演出による最高のエンターテイメントステージ。村上ダンスソロと安田くんの歌声がポイント。

ジャニーズWESTパリピポの「PARTY MANIACS」全員男前。もれなく抱かれます

CDGの嵐の「逆回転の世界」「ほっといたらどうなる?(ほっとき館)」腹がよじれるとはこの事。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

ハマり始めたのが小学生だからなぁ…ちゃおが好きでした

 

【最近気になっている子】

天才genuisの本高克樹くん!顔面偏差値が天才

 

【最後に一言!】

担当の欄3つとか掛け持ちすぎてやばいな!!そして今後の現場がない!!現場不足!!!ジャニストくん冬ツアーやってくれ!!!!

お粗末さまでした!!!

 

 

 

(ネタバレ無)エイトに冷めてた掛け持ち安田担が関ジャニ∞リサイタル埼玉公演に行った話

冷めていました。

冷めていましたとも。

 

 

私が安田章大くんに惚れ、関ジャニ∞のファンになり始めたのは2010年。丸ちゃんに興味があった母がアルバム「8UPPERS」を衝動買いし、曲を聴いてハマりまくり、次の年の「KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません」に参加して関ジャニ∞が大好きになったのです。その頃は毎日のように彼らの曲を聴き、ドラマやバラエティーを見て、彼らのことで頭がいっぱいでした。

 

何年か前から応援していた嵐とは掛け持ちという形を取りながらも、嵐のライブチケットが全く当たらなくなり、完全に関ジャニ∞ファンに移行したようなものでした。勿論嵐ファンを辞めたことなどないので、ずっと掛け持ちしてきましたけど。

 

そんな私の目に映った、新しく眩い光、それがジャニーズWESTでした。好きになったキッカケは話せば長くなりますが、ざっくり言うと、彼らの眩しさ、フレッシュさ、そして一人一人のスキルの高さに魅了されたのです。デビュー後のツアー全てに参加し、今年1月の「ラッキィィィィィィィ7」ツアーで完全に堕ち、ジャニーズWESTで頭がいっぱいになりました。

 

 

一方の関ジャニ∞は?というと、新番組「関ジャニ∞クロニクル」は放送地域外で見ることができず、「関ジャム 完全燃SHOW」には飽き始め、私生活の忙しさからテレビ・ラジオの仕事を追うのをやめて、ジャニ勉はWESTが登場する回だけ見て、シングルは母が買ってもまともに聞かず、と要するに、冷めていました。関ジャニ∞離れしていました。

 

そんな私が、(同行した親戚のお金ではあるものの)わざわざ遠征して関ジャニ∞リサイタルに参加したのは何故か?

 

お友達に会いたかったからです。Twitterで数年前に知り合い、今までずっと繋がりがあった大切なお友達に会いたかったからです。正直エイトよりお友達目当てでした。勿論エイトのライブが見れるのは嬉しいのですが、お友達と会えた感動は凄かった。本当に楽しかったです。

 

さて、お友達に会えて幸せな気分になり、会場に入りました。これでもなんだかんだネタバレは避けて、セトリも何も知らない状態で臨みました。エイトにとっても私にとっても初めての会場。ちょっとしたドームみたいな広さです。席はスタンド400レベル11列目。もう遠いっていうか高い!メインのほぼ真横でした。そう思えば何だか不思議な気持ち。

そういえば、開演前に「がむしゃら行進曲」のインストで会場全体がペンラをつけて一曲踊りきった光景は圧巻でした。私も曲が始まった頃からペンラをつけて振っていたらあっという間に数が増え、サビではほぼ全員のペンラの動きがシンクロ。あまりの衝撃に戸惑う笑い声も聞こえてきました。最後まで踊り切り、最後には拍手が巻き起こりました。何だかこの一体感、凄く懐かしく感じました。

 

会場をボルテージが高まり、いよいよ開演。

 

ネタバレは避けていって正解だと思ったので、ここからは一切ネタバレせずに感想を書きます。

「まじか!これやってくれるのか!!」な曲がいくつも登場しました。ちょっと懐かしい曲達が最初の方から続々やってきました。大倉のビジュの良さに泣きそうになりました。ミニコーナーもさすがエイト、手を叩くくらい笑わせてくれます。いちいちツボにハマる。とにかく面白かったです。丸ちゃんが超絶いきいきしてて天使でした。横山さんは白い。すばるの歌声であれが聞けたのがよかった…コント(?)終盤は完全に信五に持ってかれた。バンドコーナーの曲振りはどっくんの可愛さが爆発してました。あんたは曲振りの天才だ。

 

そして安田くん。ちょうど安田くんがギターを弾く位置を見下ろせる席だったので、ギターをかき鳴らす安田くんの美しさを堪能しました。酔いしれるのように首を振り、繊細なメロディラインをひとつずつ丁寧に奏でる安田くんのギターテク。ギターソロで会場全てを虜にする安田くんの表現力とその表情。最高としか言いようがなかったです。この人が好きだ。私の中に小さく折り畳まれていた安田くん熱が、ゆっくりと開かれ始めました。

 

 

それからまたDVDを見て、エイトに、安田くんにキュンとしていました。十祭で浴衣に着替え披露された「純情恋花火」。あぁこれ神山くんみたいな曲だな…

 

???

 

結局私の頭にはいつでもジャニーズWESTがいました。嵐も、エイトも。それ以外に好きなアーティストも。

 

私は根っからの掛け持ち体質でした。新たに好きになったものができても、前まで好きだったものから新しいものに乗り換えるなんて出来ません。だって好きだから。嫌いにならない限り、全部好きなんです。

私の場合、愛の大きさは常に変動します。どっしり下の方に土台として二宮がいて、その上に面積の大半を占める神山くんがいて、片隅に安田くんがいました。大きさは違えど、重さは全て一緒です。今回リサイタルに参加して、安田くんの面積が広がりました。つまり、冷め具合が減りました。嫌いにならない限り、私はこんな感じで掛け持ちしているんです。

 

 

長々と書いて、結局何が言いたいかというと、私は根っからの掛け持ち体質で、好きになった人みんな好きってことです。

リサイタル最高でした!これから行かれる方是非楽しんで!!!

 

 

ちょっと地味がちょうどいい!〜応援したくなるアイドル〜

ジャニヲタ人生、はや8年。私が嵐ファンになった小学生の頃は「花より男子」「山田太郎ものがたり」などのドラマの影響で嵐の大ブームが巻き起こり始めた頃。嵐のおかげでクラスメイトと会話できる事も多かった。
勿論、嵐を始めとするジャニーズタレントを良く思わない人もいた。そんな人達から、私は何度も同じ質問を受けた。




「ニノのどこがいいの?」




クラスが変わっても、中学生になっても、何度も何度もこの質問を受けてきた。それに対し、小学生の私は「かっこいいもん!」とか言ってたのだろうか。
今なら、質問してきた人達の考えも分かる気がする。




今でこそ5人がそれぞれに面白くてかっこよくて魅力的な嵐だが、昔の嵐は翔潤がかっこいい担当、残り3人がバラエティ担当、というイメージが強かった。特に二宮は派手なボケではなくツッコミに回ることが多いため、自動的に地味なイメージがついてしまう。単純な小学生たちは皆、かっこいい担当の2人に目がいくもの。地味なものには見向きもしていないのだ。


ここで疑問、そして今回のブログのテーマが登場する。




「地味なことは悪いことなのか?」




どんなグループにも必ずいる「ちょっと地味な人」。センターに立ちキラキラと輝くアイドルも眩しいけれど、やや捻くれ者の私は王道から外れた所に行きがちなのだ。たま〜にセンターに来る見せ場があるけれど、いつもは端っこからグループを支えているアイドル。そんなアイドルに惹かれてしまう。


例えばエイトの安田くん。信五や横山さん、丸ちゃんのようにバラエティによく出るわけでもなく、錦戸や大倉のようにゴールデンタイムのドラマや映画で主演を演じることも少なく、すばるのようにステージの真ん中で歌い上げる訳でもない。世間一般的にはかなり地味な部類に入る。


そんな彼が最も輝くのは、「アーティスト」している所だと思う。耳に残る様々な名曲を作り、首を振りながらギターをかき鳴らし、曲に合わせて歌い方を変え、丁寧に熱く歌い上げる。安田くんの特徴的なきゅんとくる声はファンの心を掴んで離さない。




「ちょっと地味」な人には、こんな風に、知る人ぞ知る魅力がある。語りきれない魅力は、本当に奥が深い。


王道には無いクセのある魅力。
たまに来る大きな見せ場。




たまらなく「好き!」と思う。





「ちょっと地味」に惹かれる人は、「マニアックな所のファンである」ということに優越感を感じているのかもしれない。きっと私もそう感じてしまう1人だ。でもこれはいやらしい気持ちでは無いはずだ。「私が応援しなきゃ」のような使命感に駆られるパターンもある。
「ちょっと地味」は奥が深い上に、ファンとして生きる自分を客観視することもできる、かもしれない。






「地味なことは悪いことなのか?」




冒頭の問いに、私はこう答えたい。
「ニノのどこがいいの?」と聞いてきたあの人達にもこう答えたい。




「ちょっと地味がちょうどいい!」

ミーハーが選ぶ、ジャニーズWESTに歌わせたいボカロ曲 前編

ジャニーズWESTにボカロ曲を歌わせたい!!!ただそれだけの記事。
ボカロ好きというより何人かの歌い手さんが好きなのでボカロの知識はほとんど無い上に偏見しか無い、完全に私しか得しない、ただそれだけの記事。
頭に浮かんだ妄想ネタを書き散らしてしまいたいがために書きます。
長くなるのでまずはしげ、照史くん、淳太くん、神山くんの4人。

しげ
ドーナツホール/ハチ feat.GUMI

「ドーナツの穴は存在するのか?」つまり「無いものがある」「あるものが無い」みたいな、難しい思考を歌っている曲。GUMIの中でも有名な曲の1つ。
上手く笑えないんだ
どうしようもないまんま
普段はニコニコ天使ちゃんなしげが「上手く笑えない」なんて歌ったら…闇岡大毅くんすぎて……良くないですか…

簡単な感情ばっか数えていたら
あなたがくれた体温まで
忘れてしまった
バイバイもう永遠に会えないね

サビの「感情を数える」って表現がなんとなくしげっぽい、気がする。
いつものニコニコ天使ちゃんを封印して人を殺すような目で歌ってほしい。イントロでクラップを煽ると尚良い。大サビは得意のウィスパーボイスで堕としてください


照史くん
jelLy/たーP feat.GUMI

他の男に彼女を寝取られた!という可哀想なお話をファンクで面白かっこよく歌うjelLyを照史くんに。モテたい!と叫ぶ「こんな曲作りました」とテンションだけは似てます。

まだ読み返せば腹が立ってくる 
オマエがよこした最後のメール 
「新しいカレはね、優しいし、
それに、 アレも上手よ♡」
こんな風に軽い下ネタ有り。男らしい口調と、元カノの口調両方が聞けるのも魅力のひとつ。ハートマークのところはとにかく猫なで声で女々しく歌ってほしい。歌の表情が豊か(?)な照史くんになら歌えるはず。

聞いてないやいそんな話 
アイツの方がアレ上手いとか 
そんでホイホイついて行った 
女に未練 ・・・ないこともない!

彼女のメールに怒りながらも「ないこともない!」とか本当に照史くん言いそう…可愛い。かっこかわいい照史くんが見たい。


淳太くん
被害妄想携帯女子(笑)/ギガP×スズム feat. GUMI

携帯使いこなせない男子(笑)淳太くんですがこれは歌わせたい。曲の強そうで色っぽい雰囲気が淳太くんにピッタリ。原曲がかなり神調教、つまり凄く自然な声なのでボカロの声が苦手でも聞きやすい。私は歌い手のluzくんのキー+3 verもカッコよくて好きです

被害者と自身 棚に上げた
エゴイズムとクソスタンス
聞いて頂ければ分かるはず、全体通してものすごく雰囲気が淳太くん。あのお淳太様の怪しげなドヤ顔で「エゴイズムとクソスタンス」って歌っていただきたい!!!
もういいかい?まだだよ
あー見つけた
「貴方だけは絶対に。ーーーに。」
ここのメロディの淳太くんみが凄い。これは黄色ジャスミンに聞いていただいてお淳太様ボイスに変換してニヤニヤしてほしいレベル。そしてTAMERばりにがんがんエフェクト入れてほしい


神山
いかないで/想太 feat.歌愛ユキ
(やっとGUMI以外の曲出せた…!けどボカロに慣れてない人にこのユキの声はちょっとハードル高いので男性歌い手のKKさんやちょまいよさんの動画をオススメします)
夏生まれが5人もいるジャニストさんの中でも特に、可哀想なくらいに切ない夏の恋が似合う(と私が勝手に思ってる)神山くんにこの歌を。

祭りも終わればいつもと同じ 
変わらぬ夜が来るんだと知った 
だけどもきみはいつもより
ずっと色っぽく見えて 
ぼくはそれを見つめてる
夏祭りの後、(恐らく)浴衣姿の彼女に見惚れるという歌詞。普段の彼女より色っぽく見えるのは浴衣姿だからか、もうすぐここを離れる"大人"になってしまったからか…物語をなんとなく想像させるこの歌詞、神山くんに切なく歌ってほしい。
泣いちゃだめ 泣いちゃだめ
でもホントは言いたいよ 
「いかないで」
どちらかといえば頑張って引き止めそうな神山くんに「いかないで」が言えない男の子に成り切ってほしい。どうしても叶わない、切ない夏の恋。彼女が居なくなった後に引き止められなかった悔しさと寂しさで独り泣いてる神山くんを想像するとこっちまで泣けてきそうになる…名曲。


ほぼGUMI!!GUMI好きだから仕方ないね!!
つい先日のラキセでしげの口から「初音ミク」というワードが出たと知り、よっしゃ来た(?)と思いました。私はボカロファンではないけど、いい曲はいっぱいだよ。濱田軍団はまた後日。

以上

お題で書いてみる。

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」

なんとなくお題スロットをカチカチ押していて目に留まった、このお題で書いてみる。

 

ブログ名は最近変えて、二宮和也の「Gimmick Game」から引用。私の好きなジャニーズが放つ「言葉」、見せてくれる「仕草」、ファンに与えてくれる「愛」に突き動かされて書くブログ、という意味でつけた。

ギミゲは二宮ソロでも、数あるジャニーズのソロ楽曲でも一番好きな曲。ジャニーズソングで一番は?と聞かれると困るけれど、嵐の「Do my best」がパッと頭に浮かぶ。ギミゲもdo myも入ってる嵐のアルバム「Dream "A" Live」は名盤なのでヲタクはみんな聞くべし。

 

 

ハンドル名はゆりか。自分の本名についている「か」の響きが好きで、よくお友達に顔や性格について「ゆるーい雰囲気だよね」「ゆったりしてる」と言われるので、ゆるくてゆったりの「ゆ」を取り、なんとなく決まったのが「ゆりか」。

後に声優・久保ユリカちゃんにハマりだしたから、適当になんとなくで決めたにしてはちょうどいい名前をつけたなぁと自分でもちょっと気に入っている。

 

久しぶりにPCを開いて自由にタイピングしたい、と思ってこんなどうでもいいブログを書いてみた。最近何かと頭を使う作業が多い生活を送っていたので、たまには好きなことしてのんびり週末を過ごしたい…

 

以上

 

ジャニストとももクロという可能性

最近私がどハマり中の2グループ、ジャニーズWESTももいろクローバーZについて。
ソロの仕事も増え現在売り出し中のジャニストと、2枚のアルバムを引っさげた初のドームツアー真っ最中のももクロ。共に壮絶な過去や下積み時代を経て活躍中のこの2グループのメンバーには、共通点がとっても多い。そこで、メンバーカラーに分けてそれぞれの共通点を見つめてみよう。
しかし、ももクロにはオレンジとブルーを担当するメンバーがいない。以前ブルーを担当していた元メンバー早見あかりとジャニストの爽やかブルー藤井流星の事は後述する事にして、どうしてもハブられてしまう我らがポチャドル桐山照史は……貫禄があるから川上マネかな嘘ですごめんなさい
がんばれ朝ドラ俳優。
川上さんは昨年の桃神祭での終演後の神対応を目の前で見てたのでそれなりに凄い人だと思ってますよ〜



まずはレッド担当の2人から。
・センター
グループのセンター。このグループといえばこの子!感No.1の2人。先陣切って突っ走っていくグループのエース。
・笑窪は恋の落とし穴
2人とも笑窪がチャームポイント。にやにやするとよく笑窪が出ちゃう。以前ラジオのジングルで「笑窪は恋の落とし穴!重岡大毅です!群青色クローバーJ!!!」と叫んでいたので、しげ自身もなんとなーくお互い似てるなぁと思ってたりして。
・アホキャラ
にやにやしがちな2人。メンバーにもよくつっこまれてます。間抜けなこともできます。素で間抜けなのか…?
・真剣な表情
真面目な曲、真面目な場面ではしっかりやってくれるギャップがヤバい。センターだからか、大サビにソロがある事も多い。真面目な表情にぐっとくるファンも多数。

ピンク担当
・同い年、最年少なアイドル
共に96年生まれ、グループ内で1番年下のピチピチ。と思いきや、大人っぽい雰囲気も兼ね備えてます。悪くいえば老け気味。そして、アイドル。小瀧は恋愛マスター。あーりんは「ももクロのアイドル」。年上に甘えたり逆に面倒を見ていたり。
・トークを回せるしっかりさん
最年少で可愛いのに年上いじりをしたり、MC役になった時はちゃんとトークを回せるスキルがある。ツッコミもボケもそれなりにできる。テレビでもちゃんとできる。度胸あります
・メンバー1の長身
あーりんはしおりんに追いつかれ気味だけど、最年少にして1番の長身。あーりんは160センチ、小瀧は183センチ。男女の差って凄い。ももクロちゃん自体身長低めなんですね〜
・セクシー担当
自称してる部分もあるけれど、ファンが魅了されているのが事実。最年少と感じさせない、とにかくアイドルスキルが高い二人。

イエロー担当
・ツッコミ担当なドS
まあ真面目。ボケの多い中頑張ってくれてます。ドS、と書きましたがドSな一面もドMな一面も見せてくれます。ファンに対する声かけも時にオラオラ、時に甘々。
・美脚
細い。スタイルがいい。手足が長い。麗しい。かっこいい。ファンに崇められてる。

イエロー担当の二人は他の人と比べると共通点が少ない。しおりんは進行担当ではないし、淳太くんは運動神経抜群ではないし…

グリーン担当
・チビ
メンバー1背が低い二人。チビいじりは日常茶飯事。杏果は148センチと小柄だが、神山くんは170センチ。ももクロのライブ、「有安杏果プレゼンツ チビッ子祭り」*1には入れない。よって世間的には全然チビじゃないことが分かります。
・ダンスと歌
パフォーマンスのクオリティがずば抜けて高い。二人共、昔からダンスを習ってました。ダンスが上手いといえば?歌が上手いといえば?と聞かれたら必ず出るのがこの二人の名前。とっても努力家。
・喋りが苦手…?
トークが盛り上がると静かになりがちな二人。杏果は滑舌が悪く、頑張ってるのに聞き取れない事も多々あり。上手く喋れなかったり、スベったり。頑張ってます。時にはスキルの高さで笑いを取ることも。(少クラの昔話とかDJ神山はその部類)
・ネット担当
よくネットに関連したことを発言する二人。杏果はツイッターに「#有安杏果エゴサ用」というタグが出来るほど、とにかくエゴサで有名ですが、一方の神山くんもいつかのラジオで、メールに書いてあった「www」を見て「草生やしとる」的な発言をした事があります。その他、携帯での早打ちも得意という神山くん。ライブ「ラッキィィィィィィィ7」3.14の映像のアレは、もしかして神山くん発案…?(とっても憶測) 杏果も「この間ネットで見たんだけど…」などの発言が多く、とっても現代っ子な二人。

パープル担当
濱田崇裕と高城れにの共通点
・馬面
説明不要。感じろ
・ぽんこつな年長さん
どこかズレている二人。年上なのにいじられ放題。とにかくやらかす。いじられる。ネタにされ放題。NG無さそう(れにちゃんに関するNGは無い(断言))
・細い
細い。とにかく細い、太れない二人。ちょっと心配になるレベル。いろんな服が似合います。かっこいいです。
・決めてくれちゃう
ステージに立つとぽんこつキャラは一変。かっこよく決める。噂によるとれにちゃんはアゴでピアノが引けるとか…(笑)優しくて癒される、伸びのある歌声も持っています

ブルー担当
藤井流星と(元メンバー)早見あかりについて
・共演経験
ドラマ「アゲイン!」で共演。私は途中で飽きたので2話以降見てません(小声)
・ビジュアル
二人並ぶとまあ綺麗。同じ人間と思いたくない。あかりんはももクロ1の長身でした(今ではあーりん)。背も高く顔も綺麗で美しい。可愛らしい笑顔も特徴。
あかりんは女優業で頑張ってますし、流星もこれから俳優としてもっと活躍の場を広げてほしいなぁと思います。


たくさん並べたジャニストメンバーとももクロメンバーの共通点。しかし似ているのは一部で、それぞれ違うところ、違う魅力もいっぱいある。ちょっと同じ臭いもありつつ、違った魅力もいっぱいな、素敵な2グループ。
ジャスミンとモノノフに、それぞれの良い所を知って欲しい。そして、いつか共演してほしいと心から願う。


*1:身長155センチ以下の女性と、身長159センチ以下の男性、つまりちびっ子限定のライブ。

ジャニストで妄想スプラトゥーン!弟組編 0301更新


前回の続きです。装備はざっくりとしか書いてないのでそのうちちゃんと書きます。再現コーデして写真載せたりもしたい…
全て偏見です。前回説明したことはがっつり省いてます。なんでも許せる方のみどうぞ〜

0301更新しました!
かみやま 装備変更
しげ かみやま りゅうせい 装備を再現して写真掲載
他の人のギアは揃ってないのでまたそのうちに。でんせつのぼうしまではまだ遠い…

  • しげ ランク47 ウデマエA+
ノヴァブラスターネオ*1
サブ スプラッシュボム
スペシャル ボムラッシュ*2
インクに潜る敵の居場所を音で察知して、こっそり近付いてどんどんキルするめっちゃ怖い子。普段はとてもうるさく、試合中に敵をおちょくったり味方を驚かせたりする。煽る*3こともしばしば。ヘイト集めの達人。それに対して、潜伏する時は冷静になり、キルを取るときはまさに人殺しの目をしている。絶妙なボム使いを魅せるボマー。ピンチのときはボムに頼りすぎるクセがあり、インク不足になりやすい。神ちゃんに「インク管理ガバガバか!」って突っ込まれる。ボムラッシュ中は誰にも止められない。
アタマ・ウーニーズBBキャップ
(ボム飛距離アップ)
フク・エゾッコパーカー アズキ
(イカニンジャ)
クツ・スリッポン ブルー
(ボム飛距離アップ)
ボマーらしく飛距離アップを2つ。イカニンジャで相手にこっそり近付くのも容易に。イカ速度アップでもいいかも。ギアパワーも考えつつ赤メインのファッション。しげの好きな青色のスリッポンブルーがお気に入り。
f:id:apple1711:20160301133917j:image

  • かみやま ランク47 ウデマエA
ボールドマーカー*4
サブ ジャンプビーコン
スペシャル メガホンレーザー
堅実に陣地を広げ、敵に近付き素早く倒す正統派アサシン*5。身体的にリーチが短いからか、長距離攻撃が出来ない武器構成を選んだ。たまにリッター3K*6を担いでタチウオで練習しているらしく、重岡がその練習に付き合ってくれている。ボールドの性能を存分に活かし、とにかく走り回ってキルを取り、塗りも忘れない、チームに1人は欲しいタイプ。上手い具合にキルが取れたらその場にビーコンを置き敵を倒した証にする*7。ビーコンをお墓や盾、囮に使う戦法を取っているので間違っても彼のビーコンに飛んではいけない(濱ちゃんがよく飛んできては総攻撃されている)。メガホンがとにかく下手でうまい所を狙えない。重岡「どこ撃ってんねん!!!」神山「ごめんな〜!」がテンプレ。大きく目立つ事は少ないが、しっかりチームに貢献できる縁の下の力持ち。

アタマ・イカベーダーキャップ
(スペシャル増加量アップ)
フク・ミスターベースボール
(スペシャル増加量アップ)
クツ・クレイジーアローズ
(ステルスジャンプ)
神山くんはキャップとフードでしょ!完全にファッション重視。と思いきやスペ増でメガホン撃ちまくったり(当たらない)、ステルスジャンプですぐ味方の援護に回ったりとなかなか良い感じのギアパワーに。
f:id:apple1711:20160301134817j:image


  • りゅうせい ランク43 ウデマエB+
プライムシューターコラボ*8
サブ ポイントセンサー*9
スペシャル スーパーショット*10
クセの強いプライムを使いこなす熟練者。ポイセンを投げたら敵に当たらず、逆に起動を読まれ自分の場所が思いっきりバレて普通に倒されることも多い天然さん。とにかく塗りが雑で自陣の塗り忘れに気づかない事がよくあるが、キル専門武器だからと開き直る(もちろんそういう戦法もあり、プライムはそうあるべき)。スパショで4キル(敵を全滅させる)無言で取っちゃうお化け。敵からしたらお化けでしかないが内心めっちゃ喜んでる事をチームメイトは分かっているため、味方としてありがたいと同時に癒し要員。濱ちゃんの逃げ足の速さにいつも負けており、いつか絶対倒してやると心に決めている。

アタマ・オクタグラス
(ラストスパート)
フク・イカライダーBLACK
(ボム飛距離アップ)
クツ・ロッキンチェリー
(ボムサーチ)
イケメン装備。アタマをゴーグルにしても良し。ボムサーチで敵の動きを見極める慎重派。
f:id:apple1711:20160301135530j:image


  • のん ランク37 ウデマエA
バケットスロッシャー*11
サブ クイックボム*12
スペシャル トルネード
連打がやたら速い。「適当にインク撒いてたらキル取ってたわ」とか言う。煽っているように聞こえるが実際にそういうことが多い。狙ってキルを取るよりいつの間にか倒してたパターン。クイボムの使い所を間違えてインク不足を起こしやすく、空のバケツを振り続けテンパりながら死ぬ芸人節も炸裂する。こまめに壁を塗ったり、撃ち合いをしている味方の後ろからインクをかけたり*13と味方の援護をしてくれる優しさがあるけどあんまり気付かれていない。味方には常にカッコつけた声かけ(申し訳程度の恋愛マスター要素)をしているが、仲良しの人、特に濱ちゃんと組むとビッグベビーに豹変。「お、のんすけと同じ部屋か〜」「はまちゃーーーー↑↑↑↑!!!」とにかくテンションが上がる。そのギャップがたまらないと女イカたちの間で人気になり、フレンド申請はいつでも止まらない。リールガン*14練習中。

スペ増加アップ ダテコンタクト
ヒト速度 F-190
ファッション重視。ロング丈が好きそう。似合いそう


以上です!スーパー雑!!ちなみに神山くんのボールドとしげのノヴォネオは私がよく使う武器です。思い入れあると自担に持たせちゃうよね!!!!!かみしげ!!わっしょい!!今はりゅかみだけどね!!!!
逆にプライム、特にスペシャルウエポンのスーパーショットは全く使いこなせないので流星に持たせてみました。スパショぶっ放す流星とかイケメンでしかない…バケツは難しくないから基本的には誰でも使えるよってことで小瀧。
前回の兄組は、一度使ってみて自分が扱いやすいと思ったデュアルスイーパーをゲーム下手そうな淳太くんに持たせたり、前にプレイしてた時めちゃくちゃ強い竹使いさんに遭遇したから濱ちゃんにしてみたり、やっぱりサイズ感!!っていう思いつきでダイナモを照史にしたり、とにかく私が楽しいだけの記事でした。

スプラトゥーンやりたい欲が押し寄せた結果、2記事に渡り書いてしまいました。最近忙しくて全然プレイできてないんで…グスン。


以上です!ここまで見てくれた人ありがとうございました


*1:射程は短いが爆風が大きく、ブラスター内では連射が比較的早い。

*2:一定時間内インク消費量を気にせず好きなだけボムを投げ続けられる攻撃型スペシャルウエポン。大量のボムのせいで周りが見えずスペシャル発動中に敵に倒される危険性もある

*3:ヒト状態とイカ状態を切り替えるボタンを連打し、ビチャビチャと大きな音を立てること。見た目も音もとにかくうるさい。この行為をスプラトゥーン用語で煽りイカと呼ぶ。煽りイカには多くの種類があるが、イカとヒトの切り替えを繰り返しビチャビチャ言わせるこの行為が一般的

*4:数ある武器に中で最も短射程のシューター。高い攻撃力と連射力を兼ね備えておりキルの速さはトップクラス。弾がばらけるため塗り効率も良い。クセの強い武器なせいか、ひたすらに武器の強さを崇めるボールド教を信仰するイカも多い

*5:暗殺者という意味。敵にこっそり近付き脇または背後から素早く殺す。ボールドのように短射程な武器は正面からの撃ち合いよりアサシンスタイルの方が向いている

*6:全武器で1番の長射程を誇るチャージャー。とにかく遠い所からでもズバッと敵を撃ち抜くことが出来る。チャージに時間がかかるのが難点だが、使いこなすことが出来れば誰もが恐れるキラーになれる。逆に使いこなせないと長い棒を担ぐゴミ 呼ばわりされる。

*7:煽りイカの一種

*8:射程が長く攻撃力も高い、一見するとめちゃくちゃ強い武器だが、連射が遅くインクの消費量が多く燃費が悪い、上級者向けシューター。

*9:相手にセンサーを投げつけ味方に敵の位置を知らせるサポート型サブウエポン。

*10:一定時間好きなだけ渦巻くインク弾をぶっ放すことが出来る攻撃型スペシャルウエポン。インクは真っ直ぐ長く進む。敵に当てれば即死。強力なため反動が大きく、撃つたび後ろに下がってしまう、いわゆるノックバックが起こる。そのため、ちょこちょこ移動しながら敵を狙撃するかっこいい大型スペシャルウエポン

*11:バケツ型武器 スロッシャーの中でも扱いやすい標準的な武器。

*12:小さなボム。水風船のような見た目で、敵や床、壁に当たるとすぐ爆発する。塗り範囲は狭く攻撃力も弱いがインク消費量が少ないため3発連続で投げることができる。

*13:こうすることで敵のインクで受けるダメージを軽減でき、足元を塗ることで味方が動きやすくなる。これやってくれると地味に有難いけど気付きにくい。

*14:通常長押しで連射できるシューターとは違う、1トリガー3発型武器。リズムよく連打しないと扱えない。使えるとなかなか強い