読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトバ・シグサ・アイ

二宮神山担の思うこと

ジャニーズ1のエイター神山智洋くんとエイトのライブに行きたい

※ジャニヲタが自担と付き合いたいとか言っちゃう記事になります。ご注意ください

 

 

 

 

 

生まれてこのかた彼氏が出来たことのないジャニヲタの私がささやかな夢のひとつ、それは「彼氏とライブに行くこと」である。

私が毎年参加している関ジャニ∞のライブは、私が行ったことのある他グループのライブと比べるとカップルでの参戦率がトップクラス。(完全なる私調べ) クリスマスはもう凄いぞ、サンタコスの彼女と私服の彼氏が3組並んでるところ見たことあるぞ。(完全なる私調べ)

 

というわけで、こんな趣味について来てくれる彼氏のいない、負け組の私の妄想にうってつけの人物をここで召喚します。

「元気が出るLIVE!」のDVDを流す藤井流星宅のテレビの前で体育座りをして一歩も動かず、大倉不在の最後の挨拶で涙を流し、中間淳太が「このライブ生で見てるよね?なんならこのDVD持ってるよね?」「帰ろ?」と言っても「見た。持ってる」「いやや」と駄々をこね、20分以上中間淳太と戦い、最終的には藤井流星に「お前次のライブ入院しろよ」という暴言を吐き、中間淳太との帰り道でも永遠とライブの話をし続けた。*1そんなガチすぎるエイター、ジャニーズWEST神山智洋くんと私はエイトのライブに行きたい!!!

 

 

 

ブンブンブン!妄想族!!!

 

 

 

 

神山くんは錦戸担ということで、参戦服は黄色をメインにしつつ自分のおしゃれをしてきてほしい。私は安田担なので青メイン。でもプレ販でツアーT買ってきて色違いのパーカー羽織りたい。恥ずかしくないペアルックでカップル感だだ漏れ。あわよくばニューエラ被りたい。

一緒に並ぶのもいいけど、グッズは神山くんがプレ販で揃えておいてくれると超喜ぶよ私。心遣いのかたまりかよ。

最寄駅から電車に乗って会場を目指します。電車に乗ってからはそれぞれ自分の音楽プレイヤーでアルバム曲の復習。会場に近付き少しずつエイターらしき人が増えてきたらイヤホンを外して「あの人エイターちゃう?」とか「今年のバッグ割と大きいよね!」っていう会話をしたい。ライブの日は暗黙のルールとして、ほぼエイトの会話しかしない。それぞれの日常の疲れを発散して楽しむ、という志を持ってライブに臨みたい。カップルだからって公共の場でいちゃつきたくはない。手繋いで移動するくらい。近くで軽くご飯食べて、会場周りをウロウロしてエイター観察。「あれバッキバキの衣装!?」「テニス部かと思た」「すっごいな、まだ三兄弟コスって健在なんだ」「ちゃんと横山渋谷安田担が揃ってるの凄いな」「あ、集合写真やってる〜」「入ってくれば?」「いいです…」っていう会話。遊園地かな?ってくらい賑やかな会場なのでエイター観察は純粋に楽しい。待ち合わせなど時間の空いた時にオススメ。ワクワクする気持ちを共有してくれる彼がいいよね。

 

神山くんは多分、開場前に並んでおいて開場したらすぐ席に着く派。*2先にトイレ済ませて席に着いて1時間ゆっくりとドキドキします。団扇眺めて「安田くんの二重幅綺麗やなぁ…」「神山くんの二重幅も好きだよ?」「え、ありがと」くらいの会話がしたい。安田くんのファンとして会場にいるけど一緒に来てくれた神山くんも好きなんだよ感をなんとなく醸し出したい。あくまでもカップル。ああ付き合いたい…そしてどっちの二重幅も大好き。

 

会場内での装備はグッズのタオルを首にかけ、右手にペンラ、左手に自担団扇の基本的スタイル。席はスタンドの前の方。(だといいよね) 近い遠いっていうのもあるけど、なんだかんだ見やすい席が一番である。*3ドキドキしつつ開演前BGMに合わせてペンラ振る。予行演習。でもこういう時に限って絶対やんないだろって曲流れない!?8EST開演前に「はにかみオブリガード」*4流れたの一生忘れないからな!!まあ最近のツアーでは無難にアルバム曲流してるけどね。アルバム曲のインストはここでしか聞けないものが多いから*5地味に貴重。しっかり聞いて「インストだとかっこいいね!」「印象変わるなぁ」なんて会話もしたい。エイトはバンドに力入れていることもあってか結構名曲揃い。音楽を聴きに行く気持ちを大事にしたい。

 

開演したらあとは楽しむだけ!!!めちゃくちゃ声出して動きまくる。そして超偏見だけど神山くんはバラードとかラブソングで手つないできそう。目合わせずに手だけ来そう。まあ握り返すよね。握り返してチラッと神山くん見たらちょっと微笑んでたら多分爆発する。それで「無限大」とかだったら多分号泣する。

出会えた事が嬉しくて

なんだか涙が溢れてく

号泣する自信しかない。

「All is well」*6も良い。私は大倉パートが大好きです。

こんな僕で頼りないけど

これからもずっとそばにいて

僕らの未来(あす)が輝いてるように…

この星空に夢をのせて…

純粋に泣く。エイトへの気持ちも、一緒にライブに来た彼への気持ちも、色々いっぱいになって泣く。エイトはいい曲多いから感極まってしまうことが多々あると思う。隣見て神山くんも泣いてたら素敵だよね……

 

帰り道は感想を熱く語り合いたい。「あそこの安田くんのギターたまらんかった!」とか「こっち見てくれたよね!!」って騒ぎたい。あとはセトリ思い出しゲーム*7。とにかく趣味のことになるとたくさん喋りそうな神山くんと永遠に喋っていたい。セトリについて語るのも楽しそう。電車から降りたら多分家まで送ってくれる。「今日はお前と行けて楽しかった!ありがとうな!」とキラキラ笑顔でバイバイしてくれる。泣く。寝る前もLINE入れてくる。泣く。「また一緒に行こうな」泣く。

 

 

 

オチなし!!妄想の割には薄っぺらい!

はあああこんな彼氏欲しいね!!!!神山くん付き合ってください!!!!(号泣)

 

 

お粗末様でした。

*1:ちょっと前のd誌と昭和ステップ(はまじゅん)のbayじゃないかより。ていうか流星も元気が出るLIVE買ったんですね、一時期は相葉さんに担降り、もしくは掛け持ちなんて話題もありましたが強火大倉担は今でも健在な様子。でも入院したらたくさんの人が涙するんでやめてください

*2:関係者席じゃないよ。非アイドルという大前提がある妄想なので

*3:こぼれ話。今年のリサイタルの席がスタンドのめっちゃ上の方で、しかもメイン脇のスピーカーがモニターにがっつりかぶってて何も見えず正直最悪だった。 クロニクルコーナーでたくさんモニター使うのにあれはまじで最悪の席だった。見やすさ大事。

*4:マイホームに収録されている、横山裕村上信五の通称ヨコヒナによる伝説のユニット曲。この曲の良さは話すと長くなるので割愛。ライブで披露はされたけど映像化はされていない。

*5:インストゥルメンタルの略。歌の無い、いわゆるカラオケ音源のこと。シングル・カップリングはほとんどの場合収録されてる。アルバム曲でもDVDのメニュー画面で聞けるものがいくつかある

*6:アルバムJUKE BOXに収録。作詞関ジャニ∞、作曲安田章大の「エイターに送るラブソング」

*7:私がライブ帰り毎回やってるヲタヲタしい遊び。レポに頼らず最初から1曲ずつ思い出していく脳トレゲーム。これが意外と盛り上がる