読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトバ・シグサ・アイ

二宮神山担の思うこと

初めての担降り

この度、安田章大くんのファンを辞めることにしました。

 

ファンを辞める、と言うと大袈裟だけど、要するに担降りというやつ。理由は金銭的な問題と他の人に目移りしてるこの現状。嫌いになった訳じゃないんです、大好きなんです。今までたくさんの音楽と幸せと夢を見せてくれた人だから、大好きなんです。

でもファンを続けるにはそれ相応のお金が必要な訳で。そこまで裕福ではない家庭で育った金無し学生の私に3グループの掛け持ちはキツかった。母もジャニヲタだからCD等は買ってもらえていたけれど、それでも出費は嵩む。

小学3年生辺りからジャニヲタになり始めた私も今年で高校を卒業。進学先の学校ではもちろん学費がかかる。そんな家庭の事情もある訳です。

 

そんな色々な理由により、人生初の担降りを経験しました。少し前の記事で私は根っからの掛け持ち体質であること、嫌いにならない限りファンはやめないということを書きましたが、それは気持ちの問題。現実的な理由には対処できないものです。これは私が成人しても、その先でも付きまとってくる問題です。ただ好きだからファンが続けられる訳じゃないことを、今回の事で痛感しました。

 

だからこそ思うのです。私が夢を叶えて、やりたい事でお金が貰えるようになって、そのお金で大好きなアイドルを応援できることはこの上ない幸せなんだろうと。だからその夢を叶えるために私は今を生きていきます。

 

さよなら安田くん。また貴方のファンを名乗れるように、私は頑張るよ。

 

そんなちょっとしたお知らせでした。